レッテル貼り

977b1625d396001ac5f72a4eb9f87658_s

レッテル貼りとは

OOK75_igiari20141221144639500

「レッテル貼り」とは、人や物事の多様性を無視して、単純な類型(パターン)の枠組みで捉えて、その類型の名前で呼ぶことです。具体的には以下のようなものが該当します。

具体例

MAX99_nanba-one20141025132405500

野球の練習をしている人が、ある日初めてキャッチボールした相手の最初の数球のコントロールが悪かっただけで「あいつはノーコンだ」と言ったりすること

→実際にはコントロールが悪い時があっても、反対に抜群に良い日が続く人かも知れない

自分に数度ウソをついたことを踏まえて「あいつは詐欺師だ」と言うこと

→実際には、何らかの深い事情があって数度だけウソをついたのかも知れない。この場合「あの人は私に数度ウソをついた」という表現なら事実だが、「詐欺師」と表現すると、その言葉(レッテル)が持つ典型的なイメージと、数度だけウソをついたという事実が合致しないのでレッテル貼りとなります。

ミスを犯した時に「自分は敗北者だ」、「とんまもの!」などと自分にネガティブなレッテルを貼ってしまうこと。

→レッテル貼りは、「一般化のしすぎ]が極端な形で現れたものです。レッテル貼りをすると、感情に巻き込まれて冷静な判断ができなくなります。

何ら盗みもしていない人のことを「あいつは泥棒だ」と言ったりすること

→レッテル貼りというよりは、むしろデマやウソや名誉毀損に近いです。

レッテル思考(偏見・固定観念)

OOKA78_kinkyutaiou20141123111027500

レッテル思考とは、人・物事に対して自分が貼ったレッテル、あるいは他者によって貼られたレッテルだけで、人・物事に対する評価・判断を決めてしまう思考のことを言います。

人や物事の内実や実態を、ひとつひとつ自分自身で確認しなくても判断できると思い込んでいる思考形態です。

ひとつひとつ個別の内容を具体的に検討していないので、実態にそぐわない判断となることが多く、様々な問題を引き起こすことが多いと言えます。

この思考形態をしている者は自分がそのような思考をしているとの自覚が無いことも多いだけに問題は根深く、レッテル思考をする者の行動は、人権問題や社会問題の原因ともなりえます。

レッテルを貼る者の中には、最初から悪意でニセのレッテルを貼る(=デマを流す)者もいるので、他者が貼ったレッテルを鵜呑みにする傾向のある者は、本人の自覚は無いまま共犯者となってしまう場合があります。

政治の世界等では、国民・市民を意図的にレッテル思考へと誘導することで世論を操作するようなことをする者も多いです。

レッテル思考を防ぐ方法

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

  • 「私はこれについてよく知らない」と自覚する。無知の知。
  • 人が貼ったレッテルは基本的に信じない。自分で確かめられない場合は態度は保留する。
  • 人・物事の内容について具体的あるいは詳細に調べる努力を惜しまない。
  • 実地経験を多く積む。読書ならば、教科書的書物よりもケーススタディーなどを読み現実の多様性・複雑性を知る。

関連記事

  • 一般化のしすぎ一般化のしすぎ 「一般化のしすぎ」とは? たった一つの良くない出来事があると「いつも決まってこうだ。うまくいったためしがない!」などと考え、良くないことが何度も何度も繰り返 […]
  • 全か無か思考全か無か思考 ものごとを極端に、白か黒かに分けて考えようとする思考です。少しのミスで完全な失敗と考えてしまう傾向があります。 具体例 このような考え方をすると、 […]
  • 飛躍的推論飛躍的推論 飛躍的推論とは? 根拠もないのに悲観的な結論を出してしまう思考です。飛躍的推論をする人は、感情的な独断や修正困難な固定観念、自分勝手な思い込みで「心の読み過ぎ」 […]
  • 拡大解釈(誇大視)と過小評価拡大解釈(誇大視)と過小評価 拡大解釈と過小評価とは? 拡大解釈は自分の失敗を過大に考えることで、過小評価は長所を過小に評価することです。反対に、他人の成功を過大評価し、他人の欠点は見逃 […]
  • マイナス化思考(破滅的思考)マイナス化思考(破滅的思考) マイナス化思考とは? 良い出来事を無視するだけでなく、何でもないことや良い出来事を悪い出来事にすり替えてしまう思考です。 心のフィルター」は、ある出来事の […]
  • 離婚しやすい人の考え方離婚しやすい人の考え方 離婚しやすい人の考え方(思考の誤り) 離婚に悩む方々の中にはうつ状態の方がたくさんいらっしゃいますが、うつ状態の方には特有の思考パターンというものがあります。「うつ状態の人 […]

コメントを残す

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲