マイナス化思考(破滅的思考)

PAK86_uenootoko20141221135107500

マイナス化思考とは?

bfeb119090f14e564e4c17b45ece265e_s

良い出来事を無視するだけでなく、何でもないことや良い出来事を悪い出来事にすり替えてしまう思考です。

心のフィルター」は、ある出来事の肯定的な側面を無視することをいいますが、「マイナス化思考」は肯定的な側面の価値を引き下げることになり、いっそう悪い認知の歪みのパターンということができます。

客観的な根拠や具体的な状況とは無関係に、全ての物事や他人の反応を自分の価値を否定する『悪い方向』へ解釈するので、どんなに祝福すべき良い出来事が起こっても歓喜や満足を感じることができません。

マイナス化思考が強くなると、「他人の愛情・好意・信頼」も素直に受け取って感謝することができなくなるので、親密な人間関係を維持することが困難となります。

具体例

095bbd0ce6b69eb4b61a684c458892cc_s

「自分は料理が苦手だ」と考えている人が、「この料理美味しいね」と褒められても「これはお世辞だ」と考える。

→このような考え方をする人は、「この料理は嫌いだ」と言われると「やっぱり、自分はダメなんだ」と考える。

「あなたの髪は綺麗ですね」と褒められても「下心があるはずだ」と思いこむ。
「たまには妻の仕事を手伝おう」と夫が積極的に家事をしても、「何か魂胆があるに違いない」と思いこむ。
夫が「俺が悪かった。仲直りしよう。」と謝ってきても「本心では反省していないはずだ」と考える。

関連記事

  • 一般化のしすぎ一般化のしすぎ 「一般化のしすぎ」とは? たった一つの良くない出来事があると「いつも決まってこうだ。うまくいったためしがない!」などと考え、良くないことが何度も何度も繰り返 […]
  • 全か無か思考全か無か思考 ものごとを極端に、白か黒かに分けて考えようとする思考です。少しのミスで完全な失敗と考えてしまう傾向があります。 具体例 このような考え方をすると、 […]
  • 拡大解釈(誇大視)と過小評価拡大解釈(誇大視)と過小評価 拡大解釈と過小評価とは? 拡大解釈は自分の失敗を過大に考えることで、過小評価は長所を過小に評価することです。反対に、他人の成功を過大評価し、他人の欠点は見逃 […]
  • 感情的決めつけ感情的決めつけ 「感情的決めつけ」とは? 「こう感じるんだから、それは本当のことだ」というように、自分の感情を「真実を証明する証拠」のように考えてしまうこと。 […]
  • 飛躍的推論飛躍的推論 飛躍的推論とは? 根拠もないのに悲観的な結論を出してしまう思考です。飛躍的推論をする人は、感情的な独断や修正困難な固定観念、自分勝手な思い込みで「心の読み過ぎ」 […]
  • 離婚しやすい人の考え方離婚しやすい人の考え方 離婚しやすい人の考え方(思考の誤り) 離婚に悩む方々の中にはうつ状態の方がたくさんいらっしゃいますが、うつ状態の方には特有の思考パターンというものがあります。「うつ状態の人 […]

コメントを残す

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲